読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山フレのオタク寄り音楽の聴き方作り方

アニソンは最強だ!何故最強か、ちょっとみんなの音楽の聴き方が増えたらいいな!

【第5回】CDの聴き方-後編-EQってなんなの?

イコライザーという言葉を知っていますか?

あえて難しく言うなら、曲に周波数帯ごとに音を上げたり下げたりする効果のことです。

作る側は先日書いたミックスダウンの段階で、ほぼ全ての楽器でこれを使います。

 

簡単にわかりやすい例えを持ってきました。

 

あなたの使っているイヤフォンやヘッドフォンは「低音ブースト」ですか?

それとも「高音ブースト」でしょうか。

少し詳しい人は「フラットにしてます。」なんて人もいるかもですね。

実はこういうものは、そもそもヘッドフォンにイコライザーがかかって、

低音や高音をブーストしています。

 

作る側はできるだけ、素直な環境で音を作らないとダメなので、

(例えば低音強すぎで作れば、上の低音ブースト使ったらモゴモゴになります)

曲を作るとき専用のヘッドフォンを持ってたりします。

 

そもそもパソコンでmp3なんてファイルで取り込んだ段階で、

元々作り手が出した形より相当劣化しているのですが、

多分気付かない人がほとんどでしょう。音量によって粗さがでてきます。

画質が悪い。とよく写真をズームして言いますが、音楽にもそれがあります。

 

このイコライザー(以下EQと表記)が、実は音楽の聴き方に相当役立ってくれます。

 

 

1)手軽なイコライザ体験

 いや、じゃあこれってパート毎にイヤフォンとかヘッドフォンわけなあかんの?

 

 いやいや、そんなことはありません。スマホにはEQがあるんですね。

 なくてもストアなんかで検索するとEQアプリが無料であったりします。

 質は様々ですが。

 

 iphoneAndroidで変わってきますが、iphoneユーザーの場合はMusicというアプリ

 で聴いていることがほとんどだと思います。

 

 設定>ミュージック>イコライザ と開いてみてください。

 

 アコースティック、ベースブースター、ベースリデューサー・・・とテンプレで

 数々用意されています。

 

 アンドロイドの場合も多くの音楽アプリにこういったのが搭載されていますので、

 ぜひぜひ試してみてください。

 

実践編へ繋ぎます。